人生の教養ブログ

学びを広める

書籍

正義とは?【哲学】

マイケル・サンデル氏の『これからの「正義」の話をしよう-いまを生き延びるための哲学』をご紹介しています。 少し難しいですが、哲学にチャレンジしたい方にはおすすめです。

人を動かすには?【人間関係】

D・カーネギーの『人を動かす』から、最も重要だと思われる秘訣を一つ抜粋してご紹介します。

脳を活かした学習とは?【勉強法】

茂木健一郎さんの『脳を活かす勉強法-奇跡の「強化学習」』の内容を要約するとともに、私なりにまとめてみました。 ぜひご覧ください。

経済学を学ぶ【おすすめの本3選】

経済を学ぶとは、現代の教養として必須です。 まずは経済学の入門として、私がおすすめする本を3種類(4冊)ご紹介します。

夢をかなえるには?【ガネーシャの教え】

夢や目標がある人にはぜひ手にとって欲しい一冊です。 『夢をかなえるゾウ』おすすめです。読んでみてください!

20代の勉強で人生は決まる!【勉強力】

20代の勉強はその後の人生において、多大な影響力を持ちます。 今回は。そんな20代が勉強力をつけるためにするべきことについて書かれた一冊をご紹介します。

これ英語で言えますか?【ツタンカーメン】【内閣】【最後の晩餐】【天の川】...

「ジャンヌ・ダルク」、「ドナウ川」、「日米安全保障条約」、「ピタゴラスの定理」、「ダヴィデ像」... これらの単語を英語で言えますか? 今回はこんな知っているけど分からない英単語がたくさん載っている面白い本を紹介します。

読めば学びたくなる『学び続ける力』

この本を読めば、きっと学びたくなります! そんな池上彰さんの本を一冊ご紹介します。

「時間」とは?

普段あまり意識することのない、「時間」という不思議なモノをテーマにした児童書を紹介します。 児童書ですが、大人こそ読むべき一冊だと思います。

思考を整理する【私の愛読書】

私の愛読書をご紹介します。 『思考の整理学』です。 「考えること」について深く様々な角度からふれており、「考えること」について考えてしまう、そんな一冊です。

時間管理のマトリックス【7つの習慣】

普段から時間管理を意識されていますか? ご存じの通り、タイムマネジメントはとても大切です。 そこで今回は、時間管理の方法をひとつご紹介します。

おすすめの小説『村上海賊の娘』【歴史小説】

今回はおすすめの歴史小説をご紹介します。 作中でも多く参考資料の名前が出てくるなど、とてもよく練られており、純粋に小説として楽しむことができます。 せひ読んでみてください。

最強の学問【統計学】

統計学を学んだことがある方は、特に文系では、あまり多くないと思います。 今回は統計学の入門とも呼べる本をご紹介します。

『君たちはどう生きるか』【話題の本】【生き方】

最近話題となりました『君たちはどう生きるか』を紹介します。 自らを省みて、生き方を問い直す素晴らしい本です。 ぜひ読んでください。

リベラルアーツの学び方【入門書として】

リベラルアーツを学ぼう、と思っても何から初めて良いか迷ってしまいます。 そこで、今回はリベラルアーツを学ぶために読むべき作品を紹介している本を取り上げます。 ぜひ参考にしてください。

アドラー心理学とは?『嫌われる勇気』【心理学・哲学】

少し前に話題になった『嫌われる勇気』について簡単に紹介しています。 悩みのある方、今の自分から変わりたい方はこの本をぜひ読んでください。

事実を知る『FACTFULNESS』【話題の本】

今回ご紹介するのは、思い込みと事実について書かれた本です。 事実を正しく見ることは教養の視点からもとても大事なことです。 興味のある方は、読んでみてください。

おすすめの古典『学問のすゝめ』【古典】

漠然と「古典は難しそう」「あまり好きになれない」と思ってませんか?もちろん原文で読むのは難しいですが、今は分かりやすい現代語訳で出ているものがたくさんあります。 特に私が読むべきだと思う『学問のすゝめ』をご紹介します。

教養のススメ

今回は『池上彰の教養のススメ』という本をご紹介します。 教養とはなにか、なぜ教養が必要なのか分かる本です。 読んでみてください。

私のメンター【池上彰さん】

私のメンター、それは「池上彰さん」です。 その理由とともに本を一冊紹介します。