人生の教養ブログ

学びを広める

私のメンター【池上彰さん】

 

私のメンター、「池上彰」さん

私が教養に興味を持ったきっかけは、池上彰さんでした。池上さんの本を読んで、とても分かりやすくて感動しました。それからファンになりました。(笑)

f:id:oriorisan:20190614112043j:plain

池上彰さんとは

池上さんは元々NHKの記者をされていて、現在はフリージャーナリストとして活動されています。テレビ番組などでもよくお見かけしますし、レギュラー番組も持っています。東京工業大学ではリベラルアーツを教えておられるなど活躍しています(東工大の学生、うらやましい!)。

私はこれまで池上さんの本を何冊も読みました。経済から文化、歴史、宗教、国際問題に至るまで、幅広い知識を持っていて心から尊敬しています。

なので、私が日々精進する目標は池上さんです。

 

池上彰さんについてもっと詳しく知りたい人は、「池上彰ファンクラブ公式サイト」に詳しく載っていますので、どうぞ!(笑)

www.akiraikegami.com

おすすめの

最後に池上さんの本を一冊紹介したいと思います。

『おとなの教養』という本です。池上さんはこの本でリベラルアーツを、7つに分けて紹介しています。

  • 宗教
  • 宇宙
  • 人類の旅路
  • 人間と病気
  • 経済学
  • 歴史
  • 日本と日本

 

リベラルアーツにつてはこちらの記事をご覧下さい。

www.kyohyoh.com

 

この本の中で池上さんは、
教養とは「自分を知ること」
としています。これにつてどう考えるかは人それぞれだと思います。
 
でも、「教養を身に付けたい、でも何から初めていいか分からない...」と思っているなら、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?
池上さんの本はどれも読みやすい文章で、解説もとても分かりやすくなっています。(ご自身も述べていますが、テレビでの経験が生きているようです。)なので、おすすめします!
 
以上、ありがとうございました。