人生の教養ブログ

学びを広める

おすすめの古典『学問のすゝめ』【古典】

古典に挑戦

f:id:oriorisan:20190530083312j:plain

古典を読むべき、古典は大事という言葉を聞くことも多いと思いますが、いざ読もうとなると「何から読んだらいいか?」、「難しいのでは?」、といったことが心配になるかもしれません。

でもそんなことはないです。ぜひこの一冊を読んでみてください。とても明快な現代語訳で、すらすら読み進めることができます。

福沢諭吉『学問のすゝめ』

読んだことがなくても、名前は誰もが聞いたことがあると思います。
「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず。」
この一節はあまりにも有名ですね。でもご存じの方もいらっしゃると思いますが、これは「人は皆平等」ということを主張しているわけではないのです。「生まれは平等だけれども、学ぶか学ばないかの違いで、貧富の差や人格の違いがでる」と言っているのです。
 
近代日本に多大の影響を与えた啓蒙思想家・福沢諭吉。彼の精神や価値観は現代にも通じるものばかりで、現代を生きる日本人にこそ必読書です。「なぜ学ぶのか」その意味を問い直してみるいい機会となると思います。
 
ぜひ一度読んでみてください。
以上、ありがとうございました。