人生の教養ブログ

学びを広める

「教養」のためにできること【Part3】

どう学ぶか?

今回は教養をつけるためにできることを私なりにあげている企画の3回目です。参考にしていただけたら嬉しいです。

f:id:oriorisan:20190530005152j:plain

1. 人と話す

コミュニケーションは生きていくうえで必須です。人とコミュニケーションを取ることで、知らないことやそれまであまり興味のなかったことにふれることができます。特に自分とは異なった価値観文化、専門、考え方などを持ってる人と会話することはとても有意義なことだと思います。(英語が話せるなら)外国人や、歳の離れた人、(文系なら)理系の人など様々な人とのコミュニケーションを通して、新たな世界を見ることができます。もし周りにそういった人がいたら、会話する機会を作ってみてはいかがですか。

2. 趣味に打ち込む

自分が好きなことなら、学ぶことも苦にならないでしょう。ただ好きで終わってしまうのではなく、趣味を通してより深く幅広い知識を得ることが可能です。例えば私はクルマが大好きです。そこから広がってクルマの仕組みに興味を持ち、割と専門的な話も理解できるようにまでなりました。このように、もしあなたが映画が好きならばその映画の背景から歴史を学ぶなんてこともできます。ですので、何かはまっているモノがあったら、深掘りしてみてください。そこから新たな世界が広がることもあるかもしれません。

 最後に

今回は二つのみとなってしまいましたが、実践していただけると幸いです。また、いつか改めて続きを書きたいと思います。

長文読んでいただき、ありがとうございました。