人生の教養ブログ

学びを広める

これ英語で言えますか?【ツタンカーメン】【内閣】【最後の晩餐】【天の川】...

面白い英単語集

今回は面白い英単語集をご紹介します。

ちなみに題名にした単語の答えはこちらです。

  • ツタンカーメン:Tutankhamen 
  • 内閣:Cabinet
  • 最後の晩餐:The Last Supper
  • 天の川:the Milky Way

 いくつご存じでしたか?

こういう有名だけど英語で言えない単語がたくさん載っている本を紹介します。

『教養の英語』です。

表紙がとてもかっこいいんです(笑)

どんな本?

外国人と会話をする機会があり、最初はごく身近なテーマだったのだが、だんだん専門的な話になったときに

 「あれ、英語では何ていうのだろう」

と思ったことがいると思います。(英語を使う機会がない方はあまり経験がないかもしれませんが...)

この本では、そういった専門的な用語を分野別に紹介してくれます。

f:id:oriorisan:20190618182855j:plain

ジャンル

扱っているジャンルは

  1. 世界史
  2. 日本史
  3. 地理
  4. 政治・経済
  5. 美術
  6. 音楽
  7. 文学
  8. 哲学
  9. 科学・物理
  10. 化学
  11. 生物
  12. 地学
  13. 医学
  14. 数学
とかなり幅広い分野を網羅しています。
学校で習ったことが多く入っているので、「ああ、懐かしい」「こんなのあったな」なんて思い出すこともあると思います。
良いところ

この本の素晴らしい点をいくつか挙げます。

まずイラストがとても見やすいです。教科書のように図やグラフ、表、人物などが描かれていて感覚的につかみやすいです。

次に、インデックスが最後の方に付いていることです。これがあれば辞書としても使うことができます。(電子辞書の方が早いですが...)

最後に一番素晴らしいと思う点は、発音記号が表記されていることです。発音記号とは簡単に言えば言語の発音を表すために作られた記号です。

例えばツタンカーメンなら、[tùːtæŋkάːmən]といった具合です。(カタカナ英語だと、トゥータンカーメンに近いです。)この発音記号を書いておいてくれると読めない単語はないのです!(注:読み方を知っていれば...)

全ての単語について、英単語をメインに、日本語と発音記号が書かれておりとても親切だと思います。

使い方

この単語集の使い方は、ひとそれぞれあると思います。

ぱらぱらとめくって、興味のあるところを読んで、「ふーん」と思うだけでもいいです。

もしくは、片っ端から練習して覚えてしまうなんていうのも良いですね。

英語で会話をするときに持って行く(笑)と会話の幅が広がりますね。

とにかくいろいろな楽しみ方があります。

最後に

この本の題名にもあるように英単語を知るのもひとつの教養なのではないかと思いご紹介しました。

何に役立つのか、とかではなくすぐに役に立たないからこそ教養として学ぶ意味があると思います。

英語が好きな方も、あまり得意でない方も、教養として英単語を見てみませんか?

以上、読んでいただきありがとうございました。

一問一答のクイズ版もあります。